EN
限りなく近い未来、東南アジアサッカーが日本サッカーのライバルとなる。東南アジアから選ばれた18歳以下の選手たちで「ASIAN ELEVEN」を結成。スポーツのチカラで東北を元気にするシンボル「Jヴィレッジ」に集結します。アジアサッカーの未来を担う「ASIAN ELEVEN」とU-18東北選抜の試合を観戦して、日本と東南アジアサッカーの未来を一緒に応援しよう!7月にはベトナム・ハノイでも試合開催予定!
プレスリリース
福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8
MAP
「I BELIEVE」 by Little Glee Monster
力強い歌声と高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーを武器に、2014年10月29日「放課後ハイファイブ」でメジャーデビュー。2017年には世界的アーティストのEarth, Wind & FireやAriana Grandeのジャパン公演でサポートアクトを務め、NHK紅白歌合戦への初出場を果たした。2018年には横浜アリーナ、大阪城ホールにて初のアリーナツアーを開催し、この年のNHK紅白歌合戦にも出場。2019年1月リリースの4thアルバム「FLAVA」は、自身初となるオリコンウィークリーチャート1位を獲得した。国境を越え、サッカーを通じて日本と東南アジアの絆を深める交流をメンバー全員が歌で応援します!
「ASIAN ELEVEN」の<国境・人種・性別・年齢を飛び越えたカラフルな精神性・強さ・アツさ>と、チームが一丸となれるように<世界という大海を渡る1つの生命体>をユニフォームでデザインしました。選手の皆さんが世界中で情熱的なプレーをしてくれることを願っています!
ミャンマーサッカー連盟
マンダレーアカデミー監督
ミャンマーナショナルチームU-15 代表監督
私はアジアセンターとJFAの共催事業において、ミャンマーの可能性のある育成年代のサッカー選手の指導をしています。人口・経済成長著しく、何よりもサッカーに情熱を持つ人々が多い東南アジアの国々は、近い将来、再び日本サッカーの好敵手となるでしょう。「ASIAN ELEVEN」は未来のサッカーリーダーが選手として、そして世界で活躍する一人の個人として成長するためのまたとない機会です。「ASIAN ELEVEN」の監督としてチームを率いることを楽しみにしています。このような貴重な機会を与えて下さったアジアセンターとJFAにこの場をお借りして感謝申し上げます。
国際交流基金アジアセンター、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は、日本と東南アジアとの間でのサッカー交流事業を継続的に行ってきました。今年、これまでの活動の集大成として東南アジア各国から18歳以下のメンバーを選抜し「ASIAN ELEVEN」を結成。アジアで最も多様なチームを目指します。今回「ASIAN ELEVEN」のデビュー戦となる国際親善試合JapaFunCupは、国際交流基金アジアセンターが実施する日本と東南アジアの文化交流事業を幅広く紹介する祭典「響きあうアジア2019」の一環として開催されます。
響きあうアジア2019